▮スマートQOLノベーション講座 ~SQOLに関する技術を学ぶeラーニング人材育成サイト~

  成熟したこれからの社会において、個々のニーズに適合して暮らしの質を向上させるスマートQOL(Quality Of Life)の実現には多様なライフイノベーション、グリーンイノベーションが求められます。このサイトは、これらの技術開発に関する基礎概論科目、専門技術科目、技術開発管理科目の3カテゴリーで約30件を超えるeラーニング講義を提供しています。講義は、大学の教員、企業・研究機関の第一線技術者が講師となり、国立大学法人電気通信大学において収録されたものです。


  この「スマートQOLノベーション講座」の対象は、理工系の大学生、企業の技術者や管理者を想定していますが、それに限定されず幅広く多くの方々に活用して頂けます。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

    ◆ 電気通信大学 eラーニング URL➟  http://sqol.vsen.co.jp/user/index.asp

     1分間サンプル動画  「センサーネットワーク概要 前半」   

                   URL→ https://www.youtube.com/watch?v=85gZbIai0CU

 

 

       

<受講画面の例>

 

 

講座管理者:電気通信大学 産学官連携センター 特任教授 安達日出夫

 

 

 

 

 

http://sqol.vsen.co.jp/user/index.asp のクリックにより開かれるページ >

講義科目一覧

技術概論科目

1.センサーネットワーク概要

2.「医療の最前線から見たイノベーションへの期待 」 画像診断技術の現状と期待

3.「超音波センサと超音波画像 」超音波の基礎と応用

4.「超音波センサと超音波画像 」超音波医療の動向と将来予測

5.「超音波センサと超音波画像 」超音波関連センサーと材料技術

6.エレクトロニクス技術とエコロジー

7.安全運転支援を中心としたITS通信技術

8.MEMS ICTセンサー

9.多様なセンサーネットによるトレーサビリティの実現

10センサーネットワーク概要

11サイボーグ技術と医用福祉機械の展開

12.超音波応用計測の基礎と最新技術

13.視覚機能を模倣する:視物質を用いた光センサーと画像処理

14.光で物の位置と形を知る:光干渉計測とディジタル・ホログラフィー

15.デジタルホログラフィによる新しい顕微鏡と応用

16.伝熱学の基礎~熱交換器への応用を目指して~

 

 

○専門技術科目

1.エネルギーハーベスティングの動向

2.センサーとICTの融合技術の動向

3.産業のマメ MEMS

4.触覚センサとロボット制御への応用

5.生物機能を応用して技術を創る

6.見えないドットコードを用いた自動認識技術

7.ヒューマンアシストロボットの開発

8.ひずみゲージを使った力の計測技術

9.弾性表面波化学センサとそのワイヤレス計測への応用

10.非接触超音波診断技術の非破壊検査への応用

11.超指向性スピーカ~音で創る安心・安全な福祉空間~

 

○技術開発管理科目

1.知的財産権制度、特許・実用新案制度

2.特許の実務 発明の捉え方と発展

3.特許の活用と知財ビジネス

4.中国知財制度

5.企業の知的財産戦略

6.知的財産権特論 知財訴訟事例

7.売れる商品を創るにはどうすれば良いか?

8.安全保障貿易管理

9.伸びる製造業の賢い大学の使い方

10企業が医療機器分野に新規参入する時に知っておくべき法令・基準

11知っておきたい!不正競争法のイロハ


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
一般社団法人首都圏産業活性化協会 All rights reserved