医療機器デバイス研究会

医療全般の最新情報・技術等について、参画大学研究者、有識者の講演・参加メンバーからの商品・技術紹介等を通して、LI分野でのSQOL創出を促進させます。

 

 

第1回(開催済み)

1.日時:平成23年9月8日(木)17時00分~20時00分

2.場所:西武信金)八王子支店(八王子市)

3.講演(その1)

 (1)講師:東京医科大学病院渡航者医療センター教授 増山 茂氏

 (2)演題:「医療の国際化がもたらすもの」

 (3)講演概要:近年は様々な分野でグローバル化が進み、日本人の海外渡航者数
    が飛躍的に増加しています。これに伴い、海外滞在中に感染症、高山病、生
    活習慣病などの健康問題を起こす事例も数多く発生しています。今回は、渡
    航医学・登山医学の権威である増山先生に、渡航等に関連した健康問題、対
    策・予防策、更には最近の医療の国際化の現状、などについて解説して頂き
       ます。

4.講演(その2)

 (1)講師:東京医科大学八王子医療センター副センター長(兼)脳神経外科科長 池田幸穂氏

 (2)演題:「東京都南多摩保健医療圏における脳卒中地域連携パスの現況」

 (3)講演概要:八王子医療センターは1980年4月に八王子市の誘致を受けて
    開設。現在は、32科、616床の地域中核総合病院として周辺地域住民の
    医療健康サービス向上、高度医療の提供などを行っています。池田先生が科
    長を務める「脳神経外科」は、第3次救命施設として24時間、365日、
    救急患者の受け入れ対応を取っています。更に、2009年11月からは「東
    京都南多摩保健医療圏域脳卒中地域連携パス」が運用開始となり、急性期病院
    の拠点としての機能も果たしています。池田先生には八王子医療センターの組
    織・役割及び脳卒中地域連携パスの経緯・現況などを講演して頂きます。

5.事務局報告

 (1)文部科学省採択:「平成23年度地域イノベーション戦略支援プログラム」

            (首都圏西部スマートQuality of Life技術開発地域)のご紹介 

 (2)その他

6.名刺交換会

 

 

第2回(開催済み)

1.日時:平成23年12月1日(木)17時00分~

2.場所:西武信金)八王子支店(八王子市)

   www.shinkin.co.jp/seibu/info/open_159.htm- 

3.講演(その1)

 (1)講師:首都大学東京大学院健康福祉学部

                  人間健康学研究科教授 新田 収氏

 (2)演題:「健康増進。リハビリテーション関連の商品開発」
 (3)講演概要:2000年に導入された介護保険は高齢者ができる限り在宅で、
    健康に生活し続けることを助けることを基本理念としています。

    これに基づき自立支援のための機器の需要が増しています。

    現在、この動きに敏感に反応しているのが中小の企業です。
    中小企業自らの技術を活かして高齢者保健医療産業へ、何らかの商品を提
    案したいと言った動きが加速しています。本講演では、首都大学東京健康
    福祉学部の研究を基礎とした健康増進・リハビリテーション関連商品の現
    状について紹介して頂きます。

4.講演(その2)

 (1)講師:社会福祉法人芳洋会 特別養護老人ホーム 日の出ホーム
    医療サービス部リハビリ課  森谷 陽一氏(作業療法士、介護福祉士)
 (2)演題:「老人ホームにおける介護者の腰痛予防について~シーティングで
        寝たきりを防ぐ~」
 (3)講演概要:高齢者の介護は「血と汗と涙のたまもの」と呼ばれてきたが、
    それは大きな誤りである。近年、保健衛生業では腰痛が増加し、厚生労働省
    では平成21年2月より、特別養護老人ホ-ムの介護職を初めとする介護労働、
    移乗介護に係る全ての人が抱える腰痛問題対策として「介護労働者設備等整備
    モデル奨励金」の制度をスタートさせた。介護における腰痛問題の解決の一番
    の対応はリフト活用であるがリフトは日本で最も使われていない福祉用具で
    あり、その支援技術も遅れている。介護者が腰痛などで介護できないと要介護
    者は寝たきり状態になってしまう。寝たきりは「寝かせきり」のことであり、
    離床もできない。更に、車いすが本人に会っていない状況では、起きている時
    間が短くなってしまう。本講演では、北欧のリフト活用の紹介と、特別養護老
    人ホームでの車いすシーティングと合わせたリフト活用状況などを紹介して貰
    います

5.エー・アンド・エー株式会社の福祉用具新製品のご紹介

   ・電動式患者移載搬送装置、小型電動式移乗機、など

6.事務局報告

 

 

第3回(開催済み)

・日時:平成24年2月2日(木)17:00~

・場所:西武信金)八王子支店

・主旨:「MEMS技術、シュミレーション技術を活用した医療機部品の開発」

・講師:①首都大学東京)システムデザイン研究科 楊 教授

    ②横浜国立大学工学部 酒井教授

・企業紹介:エイシーティ株式会社(狭山市、SIC21入居企業)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
一般社団法人首都圏産業活性化協会 All rights reserved