招聘研究者の研究成果技術と今後の研究計画発表会

支援プログラムによる招聘研究者の研究成果及び今後の研究計画を発表し、各機関での情報共有化と連携希望企業を誘導する事によりSQOL技術連携案件創出に繋げます。

 

 

第1回 首都圏西部 地域イノベーション戦略推進地域 (開催済)

 「招聘研究者の研究成果技術と今後の研究計画発表会」開催のご案内

 〜 BTO型スマートロボットとサービスグリッド 〜


 現在、TAMA協会は文部科学省、経済産業省、農林水産省が協働の施策として採択した「首都圏西部スマートQOL(Quality of life)技術開発地域」の総合調整機関として、ライフイベーション技術による地域イノベーション創出に向けた活動を推進しています。この取組みの一環として、参画機関の首都大学東京は、サービスグリッドの最先端研究者「National Chi Nan Univer-sity(台湾)陳履恒先生と余岐智先生」を招聘し、「BTO型スマートロボットとサービスグリッド」に取り組んでいます。発表では、この研究技術の紹介を提起させて戴きます。この機会に多数の地域企業様にご参加いただき、大学との技術連携による新製品開発・事業化に繋げてゆく場としてご活用戴きます様ご案内致します。

日時:平成24年2月14日(火)

      講演会 13:00~17:00(12:30受付開始)

      懇親会 17:00~18:30

 

場所:首都大学東京)日野キャンパス(日野市)B講義室

     http://www.sd.tmu.ac.jp/campusmap.html

参加費:無料(懇親会はお一人様2,000円を当日いただきます)

【プログラム】

1)開会(13:00~13:15)

 ご挨拶・地域イノベーション戦略推進事業の紹介・首都大学東京の取り組み
2)第一部 本事業での取り組み計画と推進状況、招聘者研究報告(13:15~15:00)

2-1)講演(その1)スマートQOL技術開発プロジェクトと

                       、ユーザーに合わせた個別対応&国別対応技術調査

   講師:首都大学東京大学院 システムデザイン研究科 山口亨先生

   演題:「元気高齢者のためのユーザーモデル構築と、EUにおけるユーザーモデル調査」

   講演概要:アクティブに社会参画する元気高齢者増進のためのICTとロボティクスの革新技術を目

         指す。

2-2)講演(その2)スマートロボットによるQOLのサービスグリッドの形成

                              ~Android端末活用&WEB技術~

(1)講師:首都大学東京大学院 システムデザイン研究科 高間康史先生

   演題:「QOL支援Webサービスグリッドのコンセプトと課題」

   講演概要:本プロジェクトの一環として取り組むQOL支援Webサービスグリッドのコンセプト及び

        、取り組むべき課題について説明する。

(2)講師:National Chi Nan University(台湾)余岐智先生

   演題:「高齢者を支援するWebサービスグリッドに向けて」

   講演概要:高齢者のQOL向上を支援するWebサービスグリッドのコンセプトの元、現在開発に取り

        組んでいる情報共有サービスおよびAndroid端末に実装した情報取得インタフェースに

        ついて紹介する。
(3)講師:National Chi Nan University(台湾)陳履恒先生

   演題:「モバイル拡張現実感概論」

   講演概要:近年、情報通信基盤の整備及びスマートフォンなどの携帯端末の進化を基に、拡張現実

        感を用いた新たなユーザインターフェースの実現が可能になっている。本発表では携帯

        端末を利用した拡張現実感の実装についてその概要を説明する。


<<休憩10分  (技術シーズ見学と技術相談会:技術展示B講前*1)>>

 

3)第二部 特別講演(15:10~16:40)

  講師:首都大学東京(先のシステムデザイン学部長、前首都大学都市科学連携機構長)川上満幸教授

  演題:「スマートQOLを目指して 

                ~経営工学に問う 生産性と人間性の調和を目指したシステム設計~」

  講演概要:生産性に配慮しつつも人間性を尊重した生産ライン、元気高齢者を活用する作業環境づく

       り、そして自然との共存によるスマートシティ構想、それぞれに対してシステム設定の視

       点から述べる。

4)おわりに(16:40~16:45)   浅井システムデザイン学部長

 

<<休憩15分  (技術シーズ見学と技術相談会:技術展示B講前*1)>>

 

5)懇親会(17:00~18:30)   2号館1階ラウンジ

●併設展示

アザラシ型ロボット「パロ」,パルロ&Kinectカメラ活用スマートロボット,

センサネットZigbee活用見守りロボット「アプリポコ」など

 


【申込方法】

 本研究会にご出席希望の方は、お手数ですが下記のFAXまたは電子メールにて申し込みをお願いします。

 E-MAIL: yfujimoto@tamaweb.or.jp  藤本宛

 FAX :042-500-3914

===========(2/14招聘研究者の研究発表会お申込みフォーム)===========

社名:

役職:

名前:

電話番号:

電子メールアドレス:

懇親会参加: する  しない  ←どちらかを消して下さい。

===================================
【お問い合わせ】

一般社団法人 首都圏産業活性化協会 担当:藤本

TEL:042-500-3904 FAX:042-500-3914

e-MAIL: yfujimoto@tamaweb.or.jp

 

第一回 招聘研究者の研究成果技術と今後の研究計画発表会 チラシ
招聘研究者発表会チラシ_首都大学東京.pdf
PDFファイル 944.0 KB

 

 

 

第2回 首都圏西部 地域イノベーション戦略推進地域 (開催済)

 「海外招聘研究者の先端研究技術と応用セミナー」開催のご案内

 

~ライフイノベーションに寄与する超音波技術とその応用~

 

日時:2012年2月23日(木) 13:30~18:30

場所:国立大学法人 電気通信大学 80周年記念館リサージュ3階

 

 

 ●セミナー内容●

 

1.開会

 ・ごあいさつ・地域イノベーション戦略推進事業の紹介・電気通信大学の取り組み計画

 

2.基調講演:公益財団法人 榊原記念病院 院長 友池 仁暢 氏

  「医療の最前線からみたイノベーションへの期待」

   ~画像診断技術の現状と期待~

 

3.技術講演:電気通信大学

 ・「超音波の基礎と応用」

  …情報工学研究科 教授 鎌倉 友男 氏

 

 ・「医用超音波の基礎と診断・治療技術への応用」

  …ハーバードメディカルスクール准教授 Gregory  T.Clement 氏

 

 ・「関連センサーと材料技術及びその応用」

  …産学官連携センター特任教授 安達 日出男 氏

 

4.懇親会及び技術シーズ展示・相談受付

 ・会費:2000円/お1人様

 ・会場(1階)で画像・センサー・音響等関連する技術シーズのパネル展示と技術相談の

   受付もいたします。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
一般社団法人首都圏産業活性化協会 All rights reserved